OTHER

HEADLINE

【女子ゴルフ】渋野日向子 想定Eカップの乳房をブルンブルンさせて全英制覇!素朴で肉感的な着衣巨乳画像

【女子ゴルフ】渋野日向子 想定Eカップの乳房をブルンブルンさせて全英制覇!エロ過ぎる着衣巨乳画像

渋野日向子 プロフィール
(しぶの ひなこ)
[Hinako Shibuno]
ニックネーム:シブコ
生年月日:1998年11月15日(20歳)
身長:165 cm
体重:62 kg
国籍:日本
出身地:岡山県岡山市
経歴
大学:岡山県作陽高等学校卒業
プロ転向:2018年=JLPGA90期
LPGA最高成績:全英女子OP2019優勝
世界ランク最高位:12位(2019年8月19日付)

アマチュア時代

陸上競技の投擲選手だった両親(父:砲丸投・円盤投、母:やり投)の下、三人姉妹の二女として生まれる。

岡山市立平島小学校2年生の夏休みにゴルフと出逢う。その年の12月からは地元のスポーツ少年団に入団してソフトボールも始める。

2011年に岡山市立上道中学校に進学、学校で唯一の女子選手として軟式野球部に入るが、同年「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)で優勝すると、中学2年生からゴルフ一本に絞った。

その後「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)では、2012年、2013年も優勝し3連覇を果たす。
2014年に岡山県作陽高等学校へ進学、同年の「中国女子アマチュア選手権」で優勝。

高校卒業後の2017年、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)最終プロテストに進出、3日目までで14オーバーとなった為、最終日はプレー出来ずに終える。同年秋頃から青木翔に師事している。

プロ転向後

プロテスト合格後にRSK山陽放送のゴルフ番組に出演したのが縁となり、2019年2月から同社と所属契約を結ぶ。同年5月のJLPGAツアー公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」において通算12アンダーで同ツアー初優勝、20歳178日での優勝は2015年チョン・インジ(韓国)の20歳273日を更新する大会史上最年少優勝となった。

2019年6月の「アース・モンダミンカップ」終了時点で年間獲得賞金ランキング3位に浮上し、8月の全米女子プロゴルフ協会(LPGA)ツアー「AIG全英女子オープン」への出場権を獲得する。

海外初試合となった「AIG全英女子オープン」では、大会前の目標を「予選突破」としながらも、初日と2日目は2位、3日目は2位に2打差の14アンダーで単独首位となる。

最終日は、リゼット・サラスらに2打差の3位に後退するも、15番ホールで並び、最終18番ホールで約5mのバーディーパットを決め、通算18アンダーでLPGAツアー初出場初優勝をメジャー大会で飾った。

日本人女子のメジャー優勝は、1977年「全米女子プロゴルフ選手権」を制した樋口久子以来42年ぶり、2人目の快挙。

またLPGAメジャー大会初出場初優勝は、史上2人目の快挙となった。さらに、プレー中にも笑顔を見せ、ファンと交流することから「笑顔のシンデレラ」として国内外のゴルフファンやメディアから注目を集めた。

全英女子優勝後には株式会社Tポイント・ジャパンと新規スポンサード契約を締結。更に先輩プロの有村智恵、古閑美保、笠りつ子が所属するスポーツマネジメントエージェンシーの「ZONE」と契約、所属はRSK山陽放送のままマネジメントをZONEに委託することになった。

[via:https://ja.wikipedia.org/wiki/渋野日向子]

関連記事

このカテゴリの最新記事