PHOTO

HEADLINE

研音女優の有望株 矢作穂香がドラマで拉致られて猿轡!ナイフで脅され監禁レイプシーン

矢作穂香 プロフィール
矢作穂香 プロフィール
(やはぎ ほのか)
別名義:未来 穂香
(みき ほのか)
生年月日:1997年3月7日(22歳)
出身地:千葉県
身長:155cm
血液型:B型
職業:女優、ファッションモデル
活動期間:2009年 -
事務所:研音
趣味:映画鑑賞・お菓子作り
特技:英会話・クラシック・バレエ
Twitter:矢作穂香@hononoyh
Instagram:矢作穂香(honoka_yahagi)

2008年、小学6年生の時に家族で遊園地に行った際スカウトされ、2009年からファッション雑誌『ラブベリー』の専属モデルとして芸能活動を開始。

2010年3月、テレビドラマ『夢の見つけ方教えたる2』(フジテレビ系)で女優デビューを果たし、同年11月公開の映画『マリア様がみてる』で主演をつとめる。

テレビ雑誌の2013年「今年ブレーク確実な女優」予想で1位になる。

2013年3月29日から放送された『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』(CS放送・フジテレビTWO)でテレビドラマ初主演をつとめ、主人公の相原琴子役を演じる。

2014年8月末をもって契約満了によりエヴァーグリーン・エンタテイメントを退社。

女優としてステップアップするため、2015年10月からニューヨークへ留学し、2016年3月に帰国。

帰国後、大林宣彦から直接映画『花筐/HANAGATAMI』出演のオファーを受ける。また、初対面時に「お母さんとお父さんから生まれた名前を大事にしなさい」という助言があり、改名を決意。

2016年7月1日付けの本人のオフィシャルブログにて、今まで使用していた「未来穂香」の芸名から、今後は本名である「矢作穂香」として活動していくことを表明。

2017年4月6日、自身のブログ・Twitterで同年4月1日より研音に所属していることを発表。

2018年、『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』で2年ぶりにドラマ主演をつとめる。

[via:https://ja.wikipedia.org/wiki/矢作穂香]

ドラマ『ボイス』で監禁女性を熱演して注目

日本テレビ系ドラマ『ボイス 110緊急指令室 第4話』に出演。拉致監禁される派遣社員の葵役を熱演。その模様がエロイと話題になっていた。

森下葵(矢作穂香)は拉致され廃校になった中学に監禁される。

犯人たちは、海外への逃走資金を稼ぐために葵のレイプ動画のライブ配信を予定する時刻が迫っていた。

ネットの反応

・レ○プクル━(゚∀゚)━!!
・えろいw
・太ももサービス
・めっちゃエロかった
・パンツくらい見せぇ
・ちょっとJKは無理だな流石の穂香も
・エロエロな感じで行くのかな
・昔はもっとムチムチしてたのにずいぶん痩せてしまったな。
・無駄にメルヘンなベッド
・事後だね

関連商品

関連記事

このカテゴリの最新記事