PHOTO

HEADLINE

Dカップと噂の桐谷美玲 モデル時代の水着姿で隠れ巨乳を検証&ベッドシーンでまさか乳輪チラリ!?

Dカップと噂の桐谷美玲 モデル時代の水着姿で隠れ巨乳を検証&ベッドシーンでまさか乳輪チラリ!?

デビューから10周年を迎えた桐谷美玲。女優として数多くの映画やドラマで活躍するばかりか、夜のニュース番組でキャスターも務め、「CM女王」の座まで狙えるほどの人気ぶりだ。

そんなモデル出身でスレンダーな美女の魅力を解剖していくと、どうにもなんと、“豊満な武器”を隠し持っていたのである。

「所属事務所によれば、身長163.5センチで体重39キロ、スリーサイズがB78・W57・H83。華奢なモデル体型とはいえ、スタイルのよさが際立っていますね。」(スポーツ紙カメラマン)

16歳のデビュー時代から桐谷を見続けてきた、アイドル評論家の小谷哲氏が語る。

「彼女は15歳でスカウトされ、翌年2月に映画『春の居場所』(カエルカフェ)でデビューし、4月から雑誌『Seventeen』の専属モデルとなって人気を集めた。

胸が大きいとの噂は、17歳の夏ぐらいからファンの間でささやかれ始めてましたよ。もちろんグラドルのようにサイズがデカいというのではなく、意外とカップが大きく、将来は大きくなるんじゃないかという意味合いで注目されていたんです」

[引用/参照/全文:http://www.asagei.com/excerpt/32404]