PHOTO

HEADLINE

ドラマ『フリンジマン』小倉優香の汗ばんだヌルテカ谷間乳がエロかったw

ドラマ『フリンジマン』小倉優香の汗ばんだヌルテカGカップ谷間乳がエロかった件

『フリンジマン』小倉優香の汗ばんだ谷間あらわな湯上がりSEXYシーン

第9話では、第8話に引き続き小倉がアナウンサー志望の美人女子大生・綿貫リサ役でゲスト出演。さらに、謎の女役としてタレントのMEGUMIも登場している。

第9話あらすじ

女性恐怖症の坂田(森田甘路)が愛人候補に選んだリサ(小倉優香)と「セックスする」と宣言した井伏(板尾創路)は、全国で200人以上もの会員が存在する“不倫ネットワーク”を束ねているという“ラマン・プロフェッサー(愛人教授)”の力を最大限に使ってリサの自宅へ向かうことに成功。

リサの身を案じた坂田が急いで家に向かうと、お風呂上がりで素肌を大胆に露出したリサが笑顔で出迎える。家の中に井伏の姿はなかったが、リサへの思いが募った坂田はその場で意を決して告白。「彼氏がいる」とフラれてしまったが、これまでの女性に対するトラウマを払拭した瞬間だった。

第9話では、入浴を終えたばかりの小倉の姿が映し出され、ネット上では「谷間が濡れてる…!美しい!」「そんな格好で笑顔向けられたら理性飛ぶ」「湯上がりの優香ちゃんすごい。色気でのぼせそう」「すっぴん?可愛すぎないか?」と悩殺される視聴者が続出。

また、実は坂田の女性恐怖症を克服させ、愛人づくりのスタートラインに立たせるために、井伏はリサと協力して坂田をわざと煽っていたことが発覚。

田斉が「ここまで協力した綿貫リサって、教授の愛人なんですか?」と問うと、井伏は何も言わずに笑顔を浮かべて去っていった…。リサが井伏の愛人である疑惑が濃厚になった衝撃の展開に、驚きの声も多く寄せられている。

[via:https://mdpr.jp/news/detail/1731336]