PHOTO

ヤバめのオトコに抱かれてきた藤井リナの妖艶ボディ 元凶だった!?海老蔵暴行事件の新説

ヤバ目のオトコに抱かれてきた藤井リナの妖艶ボディ 元凶だった!?海老蔵暴行事件の新説

藤井リナ プロフィール
(ふじい リナ)
別名義:LENA
生年月日:1984年7月2日
現年齢:35歳
出身地:東京都
血液型:AB型
公称サイズ(2006年時点)
身長/体重:161cm/43kg
スリーサイズ:84(D)/57/87
活動:モデル/歌手
Twitter:藤井リナ (@lenafujii)
Instagram:Lena Fujii Official Instagram

日米ハーフの父と日本人の母との間に生まれた。高校在学時には英語の習得を目的としてスイスへ留学。 その後原宿でスカウトされたことからモデルとしての経歴を始動。

『ViVi』2004年1月号から出演。ランジェリー雑誌『ピーチ・ジョン』のモデルとしても活躍していた。CANMAKE(キャンメイク)のイメージガールを務めている。

2008年に初のコレクションアルバム『LENA』を国内をはじめ、台湾や韓国で発売。

2009年7月11日、自身の初となるライブを台湾台北市最大のクラブLUXYで行った。前日に行われた記者会見には100社以上のメディアが詰め掛けた。

2013年7月末、それまでの所属先であるスターダストプロモーションを8月で退社し、9月には自身の事務所ステラエンターテイメントを設立することを発表した。

藤井のその後は、引き続きモデル業をしているだけでなく、自身の事務所の社長業や商品プロデュースも行っている事がテレビで報じられた。

[via:https://ja.wikipedia.org/wiki/藤井リナ]


藤井リナ 駐禁70回反則金60万円督促無視騒動も

藤井リナから浮上した海老蔵暴行事件の新説

世間を震撼させた、東京・西麻布の飲食店ビルで発生した歌舞伎俳優・市川海老蔵暴行事件。

海老蔵を”殴った”伊藤リオン被告は海老蔵と示談したにもかかわらず起訴され、懲役1年4月の実刑判決を受けて刑が確定。

一方、海老蔵は伊藤被告が控訴を取り下げたことなどを受け舞台復帰を発表したが、事件当日に海老蔵に”殴られた”と主張した元暴走族リーダーの石元太一容疑者が、仲間2人と4月8日未明に新宿・歌舞伎町の路上で知人男性に暴行しケガを負わせたとして5月18日に傷害容疑で逮捕された。

「石元容疑者は海老蔵事件後、顔も名前も伏せてメディアに登場し『海老蔵に殴られた』と主張。しかし、当時から警視庁は石元容疑者、伊藤被告らがいた『関東連合』のOBたちの現状を調査。そんな矢先に石元容疑者の事件が起きた。」(週刊誌記者)

石元容疑者といえば、自宅マンションで自殺したタレントの上原美優さんとの交際が報じられ、「2年ほど交際し、今年2月に別れていた」(同記者)というが、一部週刊誌などによると、上原さんの後に交際していたのが人気モデルの藤井リナで、石元容疑者は身柄を確保された時に藤井の家にいたというのだ。

「藤井は来月、歌手デビューを控えているので、所属事務所は”火消し”に必死。

しかし、藤井といえば、これまでDA PUMPのISSA、NEWSの錦戸亮、KAT-TUNの田中聖らと浮き名を流しており、六本木・西麻布かいわいでは遊び人として有名。酔っぱらうとかなりガードが緩くなるようだ」(事情通)

そこで、海老蔵事件を振り返ってみると、事件現場となった飲食店ビルの6階のダーツバーにすでに酩酊状態の海老蔵と石元容疑者が来店。

海老蔵が大声を出すなど暴れたため、店内の他の客はすべて帰ってしまったようだが、その客の中に藤井リナがいたことはすでに報じられている。

ほかの客が帰った後、海老蔵が石元容疑者に絡み、さらには”灰皿テキーラ”を飲ませたとも言われ、石元被告が呼び出した伊藤被告ら後輩3人はそんな状態を見るに見かね、5人で移動した同じビル11階の会員制バーで伊藤被告が海老蔵をフルボッコに……というのがこれまで報じられている事件の概要だが、藤井と石元容疑者の交際が明らかになったことで、新説が浮上しているという。

「海老蔵が6階で暴れたのは藤井に振られた腹いせ、という報道もありましたが、ちょっと事情が違う。

要は当時、石元容疑者はそれまで何度か一緒に飲んだ藤井に好意を持っていたが、事件当日そんな藤井にちょっかいを出した既婚者の海老蔵にぶち切れていた。

伊藤被告もそんな海老蔵の”ご乱行”を把握しており、さらに先輩に当たる石元容疑者に失礼な態度をとった海老蔵に我慢できず殴ってしまったようだ」(同事情通)

どうやら、本をただせば海老蔵事件の”元凶”は藤井だったようだが、巻き込まれた形となり、実刑まで食らった伊藤被告としてはたまったものじゃないだろう。

何事もなかったかのように歌手デビューを控える藤井だが、まったく期待されていないようだ。

「とにかくわがままで、制作チームのスタッフに言いたいことを言って振り回してきた。だから、『何とかヒットさせてやろう』という雰囲気はまったくない」(レコード会社関係者)

その美貌ゆえに、周囲の男たちの人生を狂わせる藤井は罪作りな女だ。

[via:MEN'S CYZO 2011年05月28日]
https://www.menscyzo.com/2011/05/post_2637.html


藤井リナの現在は、自ら芸能プロダクションを設立し経営者に転身した。モデル事務所の以外に、国内外で美容グッズなどをプロデュースする仕事にも携わり、中国にも進出。自身の瞳の色を忠実に再現したカラコンが月に2500万円を売り上げるなど、ヒット商品を量産。藤井が関わる事業などは経済効果30億円だという。

関連記事

このカテゴリの最新記事