PHOTO

芸能界引退の岩佐真悠子 グラビアで振り返るヤンチャな芸能活動 ブルセラからヌードまで

芸能界引退の岩佐真悠子 グラビアで振り返るヤンチャな芸能活動 ブルセラからヌードまで

岩佐真悠子 プロフィール
(いわさ まゆこ)
いわさ まゆこ
愛称:いわまゆ
生年月日:1987年2月24日(33歳)
出生地:東京都練馬区
身長:155 cm
血液型:A型
職業:女優、タレント
活動期間:2003年 - 2020年
所属:元プラチナム

2003年(平成15年)に渋谷でスカウトされ、16歳で『ミスマガジン2003』(主催・講談社)に選ばれて、芸能界デビューした。小悪魔系ルックスの美少女としてデビュー当初から雑誌グラビアで引っ張りだこになる。

当初のキャッチコピーでもあった「生意気」や「毒舌」のキャラ通り、バラエティ番組では本音であったり、やや強気な発言をすることが目立ち、トーク番組では司会者である明石家さんまとの口論の末に泣いてしまうという展開が繰り広げられた。

女優としては2004年(平成16年)10月、初出演したテレビドラマ 『Deep Love〜アユの物語〜』(テレビ東京)に、アユ役として主演した。同年にはグラビアでの活躍によって、『第42回(2004年度) ゴールデン・アロー賞グラフ賞』(主催・日本雑誌協会)を受賞している。

2004年(平成16年)に『大人のコンソメ』の企画「ブルードラゴン」でおぎやはぎの小木博明と共演して以来、小木と岩佐は「犬猿の仲」という設定で、後番組にあたる『ゴッドタン』においても「小木博明の口喧嘩ドライブ」「仲直りフレンドパーク」等の企画で度々対決した

2014年、『受難』での演技で第23回日本映画プロフェッショナル大賞新進女優賞を受賞した。

2020年10月1日、同年9月末を以って芸能界を引退したことを自身のインスタグラムで報告し、引退後は介護の仕事の道に進むことを明らかにした。

芸能界で仲がいいのは女優の沢尻エリカ、あびる優、矢吹春奈など。

[via:https://ja.wikipedia.org/wiki/岩佐真悠子]

岩佐真悠子 ヤンチャなJK時代のブルセラ疑惑写真が流出

ブルセラ疑惑写真が流出

ミスマガジン2003を獲得し、芸能界にデビューした岩佐真悠子。彼女がデビュー前に撮影したと思われる写真を都内ブルセラショップで発見!

しかも、下着3点セットと一緒に売られていたから驚きだ。「ブルセラ疑惑」の真相を、当時を知る店員に聞いた。

発見された写真は、都内の某ブルセラショップのワゴンセールで山積みにされた商品の中にあった。ワゴンセールに出されてからも、かなり時間が経っているようで、写真に貼られた「\4000」のシールも剥がれかけていた。

ちなみにその商品とは、下着などを3点セットにし、生写真を付けてパッケージしたもので、まるで「いわまゆのパンツ」のように見える。

他人の空似、という可能性もなくはないが、デビュー当時の写真と比較してみるとその顔立ちは酷似している。眉の形、鼻筋、目、そしてなによりも唇の下にあるホクロの位置がぴったり一致しているのだ。

この件に関してショップ店員に確認してみると、岩佐の写真だとは気が付いていなかったようだ。

「詳しい時期は特定できないけど、かわいかったからウチに来たことは覚えている、1年半~2年前だったかな? ひとりじゃなくて、友人と2人で制服を売りにきたんだよ」

ちなみに写真の制服は、彼女が通っていた学校のものではない。店にあるものから本人がチョイスし、それを着て撮ったもの。写真の背景から店内で撮影されたことは間違いない。

[via:BUBKA 2006年4月号]



関連記事

このカテゴリの最新記事