PHOTO

HEADLINE

豊田エアリー『LOVELY AIRY(初回版)』“具”が丸見え発売禁止DVDの全貌を検証!

無名アイドルのイメージDVDが突如、通販サイト「amazon」のアイドルDVDランキングで1位になった途端、販売中止で自主回収という怪現象があり、業界で話題になっている。

現物を入手し検証すると、なんと! このアイドルの秘部が丸見えになった静止画像が一瞬、本編の数か所に差し込まれていたのだ。果たして制作側が故意に挿入したのか、それとも何かの手違いなのか? 徹底追跡した。

目下、イメージビデオ(IV)業界を騒然とさせているDVDが、豊田エアリー(20)という着エロアイドルの「LOVELY AIRY」だ。

彼女は2010年末に「美波まお」でIV界にデビュー、12年夏に「牧村りお」と改名し3作品リリース。今作は再改名後の昨年末から出しているシリーズの4作目となる。

これが4月28日に発売されるやバカ売れ。amazonでは、全アイドル対象のDVDセールスランキングで1位を獲得した。これを知り本人は、5月1日付のブログで「ていうか、なんで? わかんないけど嬉しいです」と喜び、同8日のブログでは「もっとエロいとこ、見てみたいですか? ふふ」とファンを挑発。

ところが「5月18日ごろから、amazonでは買えなくなってます。22日時点で入荷待ち状態。最近まで一部のセル店が、定価3800円のところ2万~3万円で出品してました」とは業界関係者。

その理由は、作品の中身にあった。なんと、豊田のアノ部分、つまり局部が丸見えになるシーンが出てくるのだ。

例えば、ベッドの上でビキニの下を脱ぎ、四つん這いで身をくねらせる豊田を、お尻のほうから撮ったシーン。これを再生していると一瞬、映像がパチッと切れ、また元のシーンに戻る。

コマ送りで見ると、ひとコマだけ、お尻の間から“具”がもろハミ出た静止画像が挿入されていた。同様の静止画は4か所出てくる。

発売直後から、購入者たちは通販サイトのカスタマーレビューで「ビデオのコマ送りボタンの必要性を再認識しました」「今買っておかないとヤバイのは確か!」などとあおり、それがバカ売れにつながったようだ。

「どんな編集ソフトを使っても、こんな静止画が交じるなんてあり得ない。同じ映像の流れで編集のつなぎが悪くパチッと切れるコマ飛びはあるけど、これは間に全く別の静止画が入ってるわけでしょ。確信犯だよ」とは、着エロ系映像スタッフ。

発売元は本紙の取材にこの疑惑を否定。スタッフが仮編集の際、お遊びで挿入した無修整画像を最終編集作業で消し忘れ、それが4フレーム残ったまま納品されてしまったのだという。

「90分ある映像ですから、最終チェックでもそこまでジッと見ていたわけではありませんで…。意図的なものではなく、完全な編集ミス。

スタッフの遊び心が編集に残ってしまいました。でも、絶対あってはならないこと。この初回版は流通を止めて回収し、修整版は今週末から順次出荷します」(担当者)

聞けば、それぞれ200枚ほどしか売れなかった前3作に比べ、1000枚リリースしたこの4作目は急に売れたという。

「その理由をいろいろ調べてみたら、映像の“不具合”が分かりました。本当に意図してやったことじゃないんです。警察からも特に問い合わせはありません」とは販売元。

当の豊田はブログこそたまに更新しているが、最近は所属事務所も連絡が取れない状態だとか。

ある着エロ業界通によれば「彼女は旧芸名時代、AVに行かされそうになったり、屈辱的な思いをしたり、再々デビュー前は体調を崩していたと聞きます。今は芸能活動を続けるつもりもあまりないようです」とのこと。“具”を見せて20歳で引退してしまうのか。

[引用/参照:東スポ]
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/gravia/269934/

【関連商品】